幸せになりたがると幸せになれない【3つ目の】理由

この記事のタイトルを見ていながら、何も気にならずに読み始め、そのまま最後まで読んでしまう人はいません

いきなり断言してしまいましたが、どういうことかをまずお伝えします。

「そんな、読む側の心理までわかるのかよ」という声が聞こえてきそうですが、そういう話ではないのです。

普通、何の話をしているのかがわからずに、そのまま読み進められるわけがないからです。常人なら、「何言ってるの?」となり、途中で離脱してしまいますから。

「タイトルでは【3つ目の】となっているけど、面倒だから1つ目や2つ目はあとでいいや」

そんな人がいるかも知れませんが、残念ながらその場合でも同様です。前の2つの理解なくしては、3つ目を理解することができないからです。

いろいろな表現をしましたが、簡単に言ってしまえば、2時間もののサスペンスドラマで、最後の断崖絶壁のシーンだけを視るようなものです。

というわけで、その2つの理由がどこにあるのかというお話です。

トップページのはじめの方に、次のようなアイコンがあります。

それをタップして表示されるページに、2つの理由についての解説があります。

といわれているのに、「わざわざトップページを表示し、アイコンをタップしてまで見るのは面倒だ」と思ってしまったら、いきなり断崖絶壁のシーンから視始めることの不毛さを思い起こしてください。そんな無駄なことをするぐらいなら、今日の天気でもチェックしていたほうが有益です。

今日のお天気は?

そうそう、僕はあなたに面倒なことを強要するつもりはありません。その証拠に、たった2タップするだけのことが面倒な方にまで手間を惜しみません。

別タブで開くようにしてあるので、読み終えたら閉じてしまってかまいません。

ということでした。

けっこう衝撃的な展開でしたよね。

では、3つ目の理由についてお伝えします。

世間には、先ほどの2つの理由両方に当てはまる人たちが溢れています。

そのうち最もわかりやすい例を挙げてみます。

引き寄せの法則を否定し、「ない」「嘘」「怪しい」などと言い放っている彼らです。

しまいには、人々を救済(?)しようなどという使命感からか、ブログなどで、「信じるな」「目を覚ませ」などとやっている彼らのことです。

幸せになれない2つの理由にピッタリと当てはまりますよね。

  • ○○にばかり目を向けて、今あるものに感謝できない。
  • そのくせ、幸せに□□□□る。

まとめると、3つ目の理由は、

自分が「そんな人間だからということに気づけない」からです。

自分が「そんな人間だから」、ではないことに注意してください。それでは救いようがありませんからね。

あくまでも「気づけないから」です。

単に気づけないことに原因があるだけですから、気づけばいいだけのことです。

幸せを感じられるか否か、その違いは

  • 引き寄せの法則なんて嘘っぱちだ
  • 引き寄せの法則を活用できなかった

単に同じ結果に対して、どちらの受け止め方をする人間なのか、ということなのです。