0.1%のあなたへ

高次元ライフとは何なのか?

その問いに対して、「これこれこういうものです」と一言で答えるのは難しいので、まずどんなよいことがあるのかを感じてみてください。

嘘のようなベネフィット

  • 人間関係が良好になった
  • 仕事が円滑に進むようになった
  • 経済的問題がなくなった
  • 嫌いな人がいなくなった
  • 悩みがなくなった
  • 健康で活き活きと過ごせた
  • 決断力がつき迷わなくなった
  • 素敵なパートナーと出会えた
  • 生きる意味がわかった
  • 幸せとは何かがわかった

「そんなわけないだろう」と思うことでしょう。

それが普通です。実感するまでは無理もないことなので、気にしないでください。

こんなに魅力的なベネフィットですが、これらを得るためにはある前提が必要です。

「人生におけるさまざまな局面で、どう対処したらよいか」という考え方をしないことです。

それ自体が悪いことだというわけではなく、もっと大事なことがあるのです。そのような考え方は、その大事なことの妨げになっているということなのです。

考え方を改革する

まず、初級編。

算数を思い浮かべてください。問題が1,000問ありました。解き方は、10種類だそうです。

このとき、

  • 1,000問すべてが収録された問題集で全部の問題を解く
  • 10種類の解き方が載った参考書で学ぶ

のどちらが効率がよいかを考えてみてください。

考えるまでもありませんね。

人生で起こるすべてのことへの対処法をあらかじめ習得しておく。「そんなことは不可能だ」という当たり前のことが再確認できたはずです。

次は、あなたに質問します。

よく、誰も気づかない盲点などといいますが、それ以前に「誰でも気づいている盲点」というものは存在するのでしょうか?

下の「回答する」をタップすると、この部分にタネ明かしが表示されます

3次元思考との違い

この問題を、太郎くんと花子さんは次のように考えました。

太郎くん:誰も気づかないもののことを盲点というのだから、誰でも気づいているものは盲点といえない。だから、正解は「存在しない」だ。

花子さん:誰も気づかないものを盲点というのに、「誰でも気づく盲点」という発想がおもしろい! その発想こそ盲点よね。

このような質問をされたら、普通は太郎くんのように「どちらだろうか?」と考えてしまうでしょう。でも、正解するかどうかはどうでもよいのです。「正解はどちらだろうか?」と考えてしまうかどうかが重要なのです。

花子さんは、存在するかどうかなどには目を向けずに、「別のこと」を考えていますよね。このように問題を出されても、すぐにそれについて考えないということがポイントです。

この場合の太郎くんと花子さんの違い

  • 太郎くん…すぐに正解がどちらかを考える
  • 花子さん…問題自体がどんなものかを考える

これが次元の違いです。ここでののような考え方を高次元思考といいます。

一方、の考え方は、

  • 「明日の会議の準備はできているだろうか」
  • 「次はどんな服を着ていこうか」
  • 「あいつはいつでも無愛想なやつだ」

などなど、目先のことにとらわれて、人生のことからすっかり意識が離れてしまっています。

一つ次元が上のことを考えながら生きることが大切です。

人生ではさまざまなことに直面します。その度に「どうしよう」と悩んでいては、問題解決が人生の目的になってしまいます

問題集の例を思い出してください。一つ一つすべてに対処法など用意しておけませんよね。

あなたの現状チェック

問題5:この問題の間題点が一瞬でわかリますか?

回答例

  • いきなり、5番から始まっている
  • 問題点が題点になっている
  • [リ]だけカタカナになっている

はい、すべて正解です。

正解できましたか?

でも、1つもできちゃダメなんですよ、この場合は。

問題に直面しても、その問題の答を考えない。それを練習するための問題ですから。

つまり、

  • 問題点を尋ねているが、それには答えないぞ
  • 何か別のことを考えよう
  • この問題を出題する意図は?

などなど、そのような考え方ができると理想的ですね。

そのように意識を転換させる癖をつけていくことで、問題解決能力がアップしていくのです。

意識を根底から変える

  • 自分らしく生きる
  • 自由に生きる
  • 思い通りに生きる

いろいろな表現がありますが、望むものはみな同じでしょう。こういったものを望んだり、欲したり、目指したりする人びとの盲点は、「世界というものがある」と考えていることです。

世界という名の入れ物、枠、範囲があると思っているのです。または、そんなことは当たり前だと思い、考えてみようともしないのかもしれませんね。

ここでぜひ考えてみてください。本当にそんなものが存在しているのかどうかを。

なんとなく次のように思っていませんか?

  • そのような場所、敷地、スペースのようなものがあり、その中に自分がいる。
  • そこにはたくさんの人びとがいて、自分はそのうちの一人だ。
  • その全体を世界(宇宙)と呼ぶ。

もし、そうだとしたらその枠はどこにあるのでしょう?
その内側にいるあなたがたどり着けるのはどこまでなのでしょう?
外側には何があるのでしょう?
どうしてあなたは外側に出られないのでしょう?

だんだん、「そんなものがあるわけない」という感じがしてきたのではないでしょうか。というところで、正解発表と参りましょうか。

そんなものはないが、そういう考え方はある

本当にあるかどうかなどどうでもいいのです。そんなことはあなたに何の影響も及ぼしませんから。それよりも大切なのは、あなたがどう考えるかということです。こちらはすべてを左右するほど重要なことです。

世界の中にあなたがいるのではなく、あなたの中に世界があるという考え方です。

ただそれだけで、人生が変わります。

そんなことをいわれても、今は何のことかサッパリでしょう。

それで構いませんし、そのほうがよいのです。

コーチングによる効果が、より大きくなりますから。

高次元ライフコーチング

生きる目的がわかる

このセッションは意識のシフトアップをすることで、物理世界には真の人生の目的は存在しないことを理解するためのものです。

  • 「将来が不安だ」
  • 「生きづらい」
  • 「ワクワク感がない」
  • 「生きがいを感じない」
  • 「やる気が出ない」

そのような人が、真の人生の目的を見出すための気づきを得ることで、人生を一変させることができます。このコーチングは、
パラダイムシフトを起こし、3次元の世界に別れを告げたい方を高次元ライフへナビゲートします。

生きやすくなる思考術

あなたに限らず誰でも、すべての経験をし尽くしてやろうという思いで、この地球という星にやってきた欲ばりな魂なのです。でも、当初の予定は忘れて、どうせならイヤな体験より心地よい体験をたくさんしたいと思ってしまうものです。

そのためには意識をシフトアップさせる必要がありますが、すぐに3次元の世界での生活を切り離すわけにはいきません。ですから、宇宙の法則の理解を深め、人生でのさまざまな局面で活用することで、人生を一気に生きやすいものに変えていきます。

あなたには、このセッションで目からうろこが落ちる「たくさんの気づき」を得ていただきます。そして、古代から伝わる叡智を紐解くことで、3次元に留まっている間も豊かで快適な暮らしを実現させます。

意図設定

ハッキリと宣言しておきます。

学ぼうという意識がない方が、「自然と学べてしまう」なんてことはあり得ません。

さまざまな経験を通して何かしらは学べる、言い換えれば「生きていれば何かしらは身についていく」と思うかもしれませんが、それも誤りです。なぜなら…いや、正しく言い換えたほうがわかりやすいでしょう。

生きていれば何かしらは身についていく

生きていれば何かしらは身につく機会がある

さまざまな経験を通して何かしらは学べる「機会が与えられる」だけなのです。

そこで学ぼうとしなければ、やはり何も変わりません。ということは、これを読んでいるあなたは、最初の関門をクリアした方だといえます。学ぶ機会が与えられ、しっかりと準備ができているのですから。

あとは何をどのように学ぶかを、きちんと意図することが大切なのです。

教わる? 習う?

サイトやブログで提供しているものは、2種類に分けられます。

  1. チャネリングしたもの
  2. わかりやすく噛み砕いたもの

1はその名のとおり、宇宙意識が、ほしのみのるを通してあなたに伝えたいものです。自分であとで読み直すと「あれ、こんなもの書いたかな?」と思うものばかりです。

一方、2は「この考え方ができると、こんなよいことになる」ということを僕があなたに伝えたいものです。

どちらも文章という形で受け取るには限界があります。どんなに反芻しても、正しく伝わっていなかったり、別の表現が必要だったりすることは避けられません。

受け取り方は一人ひとり皆異なるのですから。

そこで、コーチングが有効なのです。

コーチングとはセミナーとは違い、教わるものでも習うものでもなく、「自分で分かる」「自分で気づく」というものです。

どんなふうにするのか

僕がすることは、あなたの問題解決のために、最大限の効果を得られる最適な問いかけを導き出すことです。

そのために、3つの大前提をもとに進めていきます。

インタラクティブ〔双方向〕

一般的なセミナーや講演会を想像してください。

時おり、受講生が質問をする機会があるかもしれませんが、事実上ほぼすべて講師が話す時間といってよいでしょう。完全に一方通行ですから、講師が発したものを受講生がいかに受け取れるかにすべてがかかっています。

それに対してコーチングは、双方の対話の中で問題解決・目標達成のための気づきを得ていきます。クライアントの能力だけに依存してしまうことがないので、挫折してしまいそうなときですら踏みとどまることができるのです。

👉 双方向の対話が不可欠

プログレッシブ〔進行形〕

一度のセッションですぐに能力が高まるというわけではありません。ただし、継続することで確実に効果が現れます。

5時間×2日2時間×5日

計算上、同じように見えるかもしれませんが、後者のほうが効果が期待できます。くり返すことに意味があるからです。

たとえば、短期集中セミナー(5日間で40時間)のようなものに、どれほどの効果が期待できるかを考えてみてください。

結局、期待したものが得られずに、別のことをくり返す羽目になるのです。また次の高額セミナー漁りという不毛なことを。

👉 くり返すことが最善策

オーダーメイド〔個別対応〕

あなただけのために

決まりきったことを伝えるだけだとしても、その伝え方に工夫をこらすことで相乗効果が期待できます。つまり、効率よく学習できるのです。

ただし、それを叶えるためにはある条件が必要です。ただ一人に対して伝えるという環境です。人は一人残らず受け取り方が異なりますから。

逆のいい方をすれば、参加者が2人、3人と増えるに連れ、効率のよさは反比例していくといえます。ですから、最大限の効果を得るために、個別対応という形を採用しているのです。

👉 個性を重視

Zoomによる個人セッション

通常価格

短期コース(1か月) 148,000円

  • 思考転換のきっかけ作りをして、あとは自力で。
  • 2時間×4回

長期コース(6か月) 798,000円

  • 完全サポート体制。セッション時間以外でもコンプリート対応。
  • 2時間×4回×6か月
  • 無制限のLINEによるサポート

受講生から

先日は、長時間に渡り、
コーチングをありがとうございました。

とてもリラックスし、
胸の内をお話しすることが出来ました。

セッション後は、それだけでも
スッキリ気分爽快に過ごせています。

正直、まだ核心に触れられなかった所はあります。

良い所まで近づいては、
また離れたり・・・

でも、そうやって取捨選択しながら
核心に近づいていく。

これがコーチングなのかなと
思いました。

セッション中、大きく腑に落ちた事もありましたし、
今後のキーワードとなる事も感じ取れましたし、

これまでの自分を
1つ1つ「よし!よし!」と
再確認も出来ました。

「自分には、十分有るじゃ~ん」と、
再確認できると共に、

とっても気分が軽くなり、
その感覚がずっと続いています。

わずかその後24時間の内に、
嬉しい展開と少しやっかいな展開とが
起こりましたが、

感情に囚われる事なく、
ただ事実だけを冷静に受け止め、
それなりの対処が出来たので、

一瞬で、しかも双方にとって
とても気分の良い形で解決が出来ました。

「あ~、この感覚で良いのだな~」
と、1つ掴めたので、
これも、セッションの成果だと思います。

幸せな生き方って、理屈ではないのだろうと
思うし、

高次元を知る事によって、
しっかり地に足をつけた生き方を体得するのか、

まだ、その辺りが分かりませんが、

さらに高次元ライフコーチングを受けたり、
他のセッションも体験する事で、
私は知りたいのだと実感しています。

私の中に、まだまだ私の世界を創る
楽しみがあることを。

いっそのこと、
私が情熱を注いで夢中になれる趣味は、
「私」であっても良いのかもしれない・・・

なんて、大いに納得して満足しています^^

本当にありがとうございました。

最後に

このページは、全体の0.1%の方を対象にしたものです。「いいな」と思っても実際に行動に移すのは、1,000人に1人といわれていますから。

その一人の方にお伝えします。

「せっかくのご縁です。あなたが他の99.9%の人たちと同化してしまうことのないように」

ご注意

このコーチングプログラムは、一人ひとりの人生に関わり、そのお一人のためだけに注力するため想像以上のエネルギーを要します。そのため、お受けできる人数に制限を設けております。お申込みのタイミングおよびクライアント様の状況により、お断りすることがあることをご了承ください。

各コースとも、クライアント様専用のカリキュラムを編成するために、初回面談を行います。面談後、開始日とスケジュールを決定します。

下のカレンダーでご希望日をタップすると、お申込手続きに進みます。

最後に自動返信メールが送信されますので、内容をご確認ください。