高次元ライフ

真の人生を生きる

現在、世界には80億近い人々が「暮らして」います。そのほとんど、つまり79億数千万人の人たちは、ただ「暮らして」います。

  • 仕事に打ち込みたい
  • 勉強を頑張りたい
  • 目標を達成したい
  • 遊びまくりたい
  • 世界を旅して回りたい

といった欲求を満たすために、日々悪戦苦闘しながら「暮らして」います。

でも、そもそも、そういうことを「生きる」といえるのでしょうか。

たしかに、生命を維持するという意味では「生きて」いるのでしょうが、単に「暮らして」いるに過ぎません。

高次元ライフは、宇宙の法則に基づく一つ上の次元の生き方です。欲求を満たし満足するのではなく、人生の意味に意識を向けながら生きていきます。そのため、俗世間のできごとに振り回されることがなく、いつでも幸せが確約されています。80億近い人々を俯瞰しながら生きていく、新時代の生き方なのです。

宇宙の法則とは

7つの法則

子どもがわかる

宇宙の法則とは

法則などというと、堅苦しく聞こえるかもしれません。でも、実際はとてもわかりやすく簡単なものです。子どもの頃よくきいた「おばあちゃんの知恵袋」のような、生きていく上でのコツと考えるとわかりやすいでしょう。それにしたがい行動すれば、不思議とよいことが巡ってくるというシンプルなものです。

宇宙の法則一覧

宇宙の法則は7つある

  • 思考の法則
  • 投影の法則
  • 引き寄せの法則
  • 極性の法則
  • リズムの法則
  • 両性の法則
  • 原因と結果の法則

子どもでもわかる

本当にお子さん相手に解説していますが、どういうわけか大人の方からの反響が大きいコンテンツです。どこを探しても、宇宙の法則をここまでわかりやすく、かみ砕いたものはないでしょう。

宇宙の法則を学ぶメリット

お金恋愛人間関係など悩みをお持ちの方にとって、宇宙の法則はとても有効なツールです。運命の人に出会いたい、金運を上げたい、などという願いを叶えられます。

また、そのような引き寄せだけでなく、知らず知らずのうちに嫌いな人とのが切れたり、夫婦間での感情のもつれがなくなったりします。

将来が不安だったり、本当の自分の人生ではないと感じている方は、この法則の使い方を学び、宇宙に委ねる、執着を捨てる、期待を手放すということを意識していくと、新しい人生を創造することができます。

宇宙の法則

宇宙の法則は7つあります。それでは、一つずつ見ていきましょう。

どれからご覧いただいても構いませんが、はじめにとても大切なことをお伝えしておきます。

  • 最もわかりやすいのは、2番目の投影の法則
  • いちばん重要なのは、6番目の両性の法則
  • 宇宙の法則は、7つの法則すべてが複雑に絡み合って作用している

思考の法則

一言で表すと

思考は現実化する

思考の法則を理解しようとしてつまずく人たちは、「そんなことはない」という考えを持ってしまうことが多いようです。「あり得ない」という表現をすることも多いですね。

ここで、面白いお話をしましょう。

そういう人たちは、「あるもの」を現実化していることに気づいていません。というより、いつまでも気づけません。

それが何だかわかりますか?

答は

思考が現実化しない世界

です。

それを自分で自分の世界に生成してしまっているわけです。おまけに、そのこと自体が思考の法則がはたらいていることを証明していることにもなっているのです。

ですから、「人生が思い通りにならない」という人は、自分でそういう世界を作っていたわけですね。

思考が現実化しない世界を自分で作り上げ、人びとに思考の法則を証明していながら、「思考は現実化しない」と言い張っているなんて面白くないですか?

思考が現実化しないと主張する人は、もう一つの盲点にも気づきません。

自分は証明できないことを主張している

ということです。言い換えれば、自分が主張していることは証明自体ができないことだ、ということです。

「6本足の馬なんかいない」と言い張っているのと同じです。今わかっている事実から考えると「いないだろう」と思えるだけで、どうがんばっても「いない」ことを証明することはできません。

あくまでも「自分はそう思う、感じる」というレベルのことを、絶対的なものだと決めつけてしまっているに過ぎません。

投影の法則

一言で表すと

他人は自分の映し鏡

投影の法則を理解しようとして、つまずく人たちは

ものごとは決まっている

という考えを持ってしまうことが多いようです。

理解が進むと自然と受け入れられるのですが、はじめはわかりにくいでしょうね。たとえば、Aさんが難しいクイズにチャレンジしたとします。

あれこれ考えても正解が出せずに四苦八苦していました。そんなとき、通りすがりのCさんが、「あ、その答は○○だよ」と一言。

Aさんは、飛び跳ねて喜び、その通りすがりの人に感謝しました。

ということから、Cさんは感謝すべき素敵な人だということになるのでしょうか。

もし、絶対に自力で解いてやるぞと意気込んでいるBさんに同じことをしたらどうでしょう?

この人は、恨まれてしまうかもしれませんよね。

このように、Aさん、Bさんがどう感じるのかが決まっているだけで、通りすがりのCさんがどんな人なのかは決まっていないのです。

もし決まってたとしたら、この人に対してこの世のすべての人びとが同じ感じ方をしなければ、つじつまが合いません。そうでないことが、十分な証拠になっていますよね。

引き寄せの法則

一言で表すと

類は友を呼ぶ

引き寄せの法則を理解しようとして、つまずく人たちは

願えば手に入れられる

という考えを持ってしまうことが多いようです。

そんなはずはないことを理解するのは、簡単です。「これまでどうだったか」を思い起こすだけで済みます。

さらに、多くの人が勘違いしているようですが、引き寄せには特別な方法・手段のようなものはありません。

本当の引き寄せの法則とは、同じ波動のものが引き寄せ合うように、ほしいものがあるならばそれに相応しくなるように自分を変化させるということです。

引き寄せの「寄せ」という言葉が誤解させる原因なのです。引き寄せるのではなく、引き合う、または自分が引き寄せられるという感じでとらえたほうが早く身につくことでしょう。

極性の法則

一言で表すと

すべてのものに極がある

極性の法則を理解しようとして、つまずく人たちは

相反するものは別のものだ

という考えを持ってしまうことが多いようです。

「大きい」と「小さい」が反対の概念を表すことは、小さなお子さんでもわかることです。それなのに、「明るい」と「暗い」が同じだなどといわれて、「あ、そうだったんですね」とスンナリ受け入れられる人のほうが珍しいかもしれません。

ところが、受け入れていただくしかないんですよ。

明らかに反対に思えるこの2つのものが、同じ性質上の程度の違いでしかないということが理解できれば、極性の法則を活用しやすくなります。

大きさ、明るさといった何かの性質を表す際に、いちいち単位で表していたらとても不都合だらけになってしまうことでしょう。

「そろそろ○○ルクスになるから、灯りを点けなさいよ」
「こんにちは、毎日○○℃の日がつづいて大変ですね」

こんな世の中、嫌ですよね。

そこで、一見反対に見える2つのものを用意して、比べることにより表現できるようにしているのです。

すべては程度の違いでしかないと気づくと、人生での問題がたくさん解消される体験をすることができます。投影の法則との組み合わせで、さらに気づきを得られるでしょう。

リズムの法則

一言で表すと

すべてのものにリズムがある

リズムの法則を理解しようとして、つまずく人たちは

止まっているものがある

という考えを持ってしまうことが多いようです。

  • 壁にかかっている時計が、明らかに現在時刻と異なった表示の場合
    「あ、時計が止まっている。電池切れかな?」
  • 横断歩道を渡るために、赤信号が青に変わるのを待っている人たちを見た際の一言
    「あそこで止まっている人たちは、信号が青に変わった途端一斉に動き出すよ」

何の変哲もないこのセリフがとんでもない誤りだといえれば、リズムの法則が理解しやすいでしょう。

動物は動いていて、植物は止まっている

これが誤りだと気づくことが第一歩です。

あまりにもゆっくりで肉眼では観察できないというだけで、植物も動いています。同様に、時計だって動いています。物質である以上、分子レベルで動いていないものなど何一つありませんから。ましてや、信号待ちをしている人たちが、本当に静止していたら恐くないですか?

すべてのものが変化していること、それぞれに固有のリズムがあることを感じられるようになると、リズムの法則を活用するコツがつかめます。

本来、誰でも生まれながらに、リズムに乗る力が備わっているのですから。

うまく乗れない原因は、単に、静止しているものがあるという誤解が原因だったのです。

両性の法則

一言で表すと

宇宙には男性性エネルギーと女性性エネルギーがある

両性の法則を理解しようとして、つまずく人たちは

頑張ることがよいことだ

という考えを持ってしまうことが多いようです。

男性性エネルギー女性性エネルギーがそれぞれどんなものなのかを理解し、両者が男女問わず誰の中にでも存在することがわかると、両性の法則がしっくりくるようになります。

男勝りの女性、なよなした男性にはうれしい話かもしれませんね。

とにかく、『男らしいとか女らしい』という、あの表現から連想されるイメージを捨て去ってしまうと理解が早いでしょう。

性別に関係なく、放出、上昇、拡大などを男性性エネルギーといい、受容、吸収、共感などを女性性エネルギーといいます。

そして、最も大切なことは、この両方のエネルギーのバランスが取れていることです。なぜなら、人生で直面する問題は、ほとんどの場合、エネルギーのバランスがいずれかに偏っていることが原因だからです。

原因と結果の法則

一言で表すと

すべての結果には原因がある

原因と結果の法則を理解しようとして、つまずく人たちは

偶然というものが存在する

という考えを持ってしまうことが多いようです。

偶然とは、特に理由もなくそうなったということですから、原因がなく何かが生じることがあるといっているわけです。

ということから考えて、『偶然』という言葉自体が無意味だということがいえます。百歩譲って、誤った考え方を説明するためだけに必要な言葉とでもいいましょうか。

すべての結果に原因があるということを理解する際に注意点があります。

原因とは物質的な現象に限らないということです。心の動き考えも原因になり得ます。

あなたが人生だと思っているものが、実は結果のつながりだと気づくことで、この法則を活用する準備ができるでしょう。

投影の法則スペシャル

7つにざっと目を通してみて、いかがだったでしょうか。

「とても簡単だった」という場合は不要かもしれませんが、最もわかりやすい投影の法則だけを掘り下げたものをご用意してあります。一つだけでも腑に落ちることで、全体の理解が進むかもしれません。

診断プログラム

Diagnoss

宇宙の法則を学ぶ前と学んだあと、それぞれのタイミングで診断してみましょう。

あなたの幸せ度診断

めざせ高次元

高次元ライフコーチング

将来の不安から解放され、真の人生を生きる!

3つのポイント

双方向

進行形

個別対応

双方向の対話が不可欠

くり返すことが最善策

一人ひとりの個性を重視

事前相談


お気軽にご質問・お悩みなどをお寄せください。

高次元ライフコーチング

3つの特徴

インタラクティブ

双方の対話の中で問題解決・目標達成のための気づきを得られる。

特徴
1

プログレッシブ

継続することで確実に効果が現れる。

特徴
2

オーダーメイド

ただ一人に対して伝えるという環境で最大限の効果を。

特徴
3

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

070-6523-3477

受付時間/10:00-18:00
(休業日/火水祝日)